今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

【2016年】富士山の山開きはいつ頃?登山期間はどれくらいなの?

      2016/04/07

富士山


2013年6月22日に富士山が世界文化遺産に登録されることが決定したことで、富士山を訪れる観光客数が前年度より大幅に増加し、富士山周辺の町は大賑わいだったそうです。

ですが、2015年に富士山を訪れた観光客は前年度よりも16%減少し、10年前とほぼ同水準に戻ったと言われています。

特に昨年は富士山の登山シーズンに台風が重なったことで悪天候の日が続いたことや御嶽山の噴火によって観光客が減少したことが原因ではないかと考えられており、2016年は御嶽山の火山活動も緩やかな低下を見せており、万全な災害対策も行っているため、前年度よりも多くの観光客や登山客がやってくることが予想されています。


さて、そんな富士山ですが、2016年はいつ頃から山開きが始まるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は富士山の山開きの時期や登山シーズンについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


富士山の山開きと登山シーズン時期はいつ頃?

フジ
山開きとは、禁を解いて、その年の初登山を許すことであり、毎年7月上旬に行われます。ですが、残雪などの状況によっては山開きの時期が遅れる場合がありますので、富士登山オフィシャルサイトなどをこまめにチェックしておくと良いでしょう。


富士山の登山口は、吉田・須走・御殿場・富士宮の4か所あり、登山ルートによって開通及び閉鎖時期が異なるので、今年富士山登頂に初挑戦される方はご注意ください。

また、登山道が閉鎖されてしまうと、他のルートの登山道も通行できなくなることも覚えておきましょう。


登山シーズン中は、公衆トイレや救護所、案内所などを使用することができるのですが、各ルートによって利用時間及びオープン期間が異なりますので、登山シーズンだからと言って必ず利用できるわけではありません。


スポンサーリンク


富士登山のルールとマナーについて

富士山
2013年に世界文化遺産に登録された富士山ですが、観光客や登山者のマナーの悪さから環境悪化の懸念があると言われており、ゴミの不法投棄・登山者の増加による宿泊施設及びトイレ不足・富士五湖周辺の景観などを改善することが出来なければ世界遺産登録取り消しになる可能性があります。


ドイツにあるドレスデン・エルベ渓谷は、2004年に世界文化遺産に登録されたのですが、橋を架けたことで景観が損なわれたとして2009年に世界遺産登録を取り消しされたという前例があり、富士山も2017年2月1日までにユネスコ附属機関であるICOMOSに問題を改善させるための「保全状況報告書」を提出できなければ、世界遺産登録の取り消しとなってしまいます。


富士登山者の方々は文化財保護法をしっかり守り、富士山の環境保全に協力するための募金をするなど世界遺産登録取り消しにならないように協力して行きましょう。


まとめ

今回は富士山の山開きと登山シーズンについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


富士山登頂に成功した方々は、達成感や自然の力を感じたり、忍耐力やストレスが解消されたと言います。ですが、富士山に登頂できるのは、ほんの一握りの方に限られています。富士山に登る際は、体力づくりと万全の準備を行ってから登るように心掛けましょう。


スポンサーリンク