今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

相生ペーロン祭(2016)日程変更の理由と花火大会について

   

相生ペーロン祭

出典:http://www.n-nagisa.jp/400uminochaya-info/2013/05/252526.html

毎年、兵庫県相生市で行われるペーロン祭。約400年前に中国から長崎へ来た、ペーロンという手漕ぎのボートに乗って競うレースがあります。

そんな競槽が相生でも行われるようになり90年ほどの年月がたちます。このような伝統あるレースが播州路で行われる、とても大きなお祭りなのです。

通常、毎年5月の最終日曜日に行われるペーロン祭。しかし、今年は伊勢志摩サミットが5月26日~27日に開かれる影響で日程が2ヶ月もずれます。


スポンサーリンク


相生ペーロン祭(2016)日程変更について

相生ペーロン祭

出典:http://kobe.travel.coocan.jp/aioi/peron.htm

皆さん注意して下さい!!!大切なお知らせです。

今年の相生ペーロン祭は、7月2日(土)前夜祭(花火大会が行われる)と7月3日(日)の2日間です。

しっかりと確認して間違えがないようにしましょう。また、花火大会は前夜祭で行われます。見逃すことのないように気を付けましょう。


そして、この祭りのメインとなるレースですが、7月3日(日)9:30~16:30に相生湾に設置された特設のコースで開催されます。

漕ぎ手は総勢32名、距離は600mから800mで速さを競います。


ペーロン船で掛け声を響き渡らし、熱い戦いをするのです。そんな熱くて数々のドラマが生まれるレースです。その勢いに圧倒されること間違い無いでしょう。会場の皆さんも、思わず歓声をあげたくなりますね。

そして、オープンレースの出場チームが先着3チーム、募集が行われています。その参加費は50,000円です。

その他にも、7月3日(日)の10:00~15:00に陸上の部としてよさこいやダンスやパレードも行われます。多くの団体チームが参加するのです。どれも力強いものを感じられます。


スポンサーリンク


花火大会について

相生ペーロン祭

出典:http://www.hyogo-tourism.jp/event/index.php?act=detail&id=9328

そして、約5000発もの花火が打ち上げられる花火大会も有名です。

前夜祭として7月2日(土)19:30~20:50に相生湾の海上で行われます。前夜祭に相応しい、美しく壮大な花火が毎年打ち上げられています。

そんな、花火を見物するのにぴったりなスポットは、相生ボート公園です。しかしこの場所は1時間前には満員になるほどの人気スポット!早めに余裕を持って行く必要があります。

他にも相生橋や国道250号線付近も穴場ですので、チエックしておきましょう。


アクセスですが、相生駅の南口から徒歩で20分です。道順も分かりやすいです。

車ですと、山陽自動車道龍野西ICを出て約15分です。会場には約1600台の駐車場があり利用できます。しかし、当日は交通規制が行われる所もあります。大変混雑もしますので、できるだけ公共の交通機関を利用することをお勧めします。皆さん、電車でなるべく来ましょう。


この機会になかなか見ることのできない、レースを見物しに行きましょう!そして前夜祭の花火も見逃さずに、堪能しましょう。


スポンサーリンク