今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

鎌倉花火大会(2016)の開催日程とおすすめスポット

      2016/05/08

鎌倉花火大会

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/cliffedge/diary/detail/201307230000

鎌倉の夏の風物詩である「鎌倉花火大会」。打ち上げ数2500発という比較的小規模の花火大会ながら、観光地・鎌倉という場所がらか例年14万~15万人もの人出という、神奈川でも人気の花火大会なんです!

昨年2015年は残念ながら荒天により中止だったのだとか。ということで、今年の開催を楽しみにしている地元民も多いのではないでしょうか?

この花火大会の人気の秘密は恒例の「水中花火」とその技術と完成度の高さ!とのことですよ。今回はこちらの鎌倉花火大会、今年の日程やおすすめスポットについて調べてみました!


スポンサーリンク


「鎌倉花火大会」2016年の開催日程は?

鎌倉花火大会

出典:http://www.kamakuratoday.com/suki/wabisuke/404.html

鎌倉花火大会、今年の開催は

2016年7月20日(水)

のようです。

なお雨天・荒天・高波等で打ち上げができない場合は翌日21日(木)に順延、21日にも打ち上げできない場合は開催中止となってしまうようです。


冒頭で触れたようにこの鎌倉花火大会は「水中花火」がみどころの一つとして有名なんですね。「水中花火」っていうものを、私は海ナシ県育ちなので全く知らなかったのですが、調べてみたところすごく面白そう~!点火した花火を海に投げ込んで水中で花火が爆発し、半分だけの花火が水上に半円上に現れるのがこの「水中花火」なのだそうです。

水面に現れる花火はきっと幻想的なんでしょうね~!


鎌倉花火大会ではクライマックスにこの水中花火と上空花火とのコラボレーションという、壮大な演出が見られるそうなんです。これはぜひとも見てみたいものですね!ただ“水中”だけに海上での打ち上げになるため、雨天時だけでなく高波など安全な打ち上げ状態を確保できない場合は順延となってしまうんですね…。


鎌倉花火大会に行った際にはぜひこの水中花火も見てみたい!今年の開催を祈りたいですね!


スポンサーリンク


鎌倉花火大会のおすすめスポット!!

鎌倉花火大会

出典:http://www.kamakuratoday.com/suki/wabisuke/404.html

みどころである水中花火を見るには、どうしても海上を目撃できる近場のスポットになってしまいます。この点からのオススメスポットを3か所ほど調べてみました!


①材木座海岸海水浴場

鎌倉市材木座6丁目

この花火大会に来る人のほとんどが電車で観覧に来ますが、この材木座海岸は途中にある由比ヶ浜海水浴場の先に存在するため、意外にも穴場的な場所となっているようです。江の島電鉄の由比ヶ浜駅からも和田駅からも徒歩15分ほどと結構な距離がありますが、ちょっとがんばって歩けば、水中花火もしっかりと観覧することができるようですよ!由比ヶ浜駅を利用する人が多いようなので、和田駅からの方がおすすめです!


②由比ヶ浜海水浴場

鎌倉市由比ガ浜4丁目

海水浴客も多くいてかなりの混雑となる場所ですが、由比ヶ浜駅を利用する人が多いので、長谷駅を利用することで長谷駅側は場所取りも可能な場所となっています。やはり鎌倉花火大会は近くで水中花火を観覧したい!という方にはおすすめのスポット!とはいえ混雑は必至なので、早めの場所取りは必須ですね~!


③鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

鎌倉市坂ノ下34-5

公園内が広く、由比ヶ浜地区は高台になっているためおすすめの観覧場所です!芝生やグラウンドもあり、ゆっくり観覧できます。小さなお子さんがいる方は早めにこちらに遊びに行ってその後花火観覧…なんていうのもアリかもしれませんね!


まとめ

水中花火、私のように見たことがない人には気になる演出ですね~!

どの花火大会もそうですが、鎌倉とあって観光客も多そく、混雑が必至の花火大会のようです。会場までの利用ルートはマイナーな駅の方が混雑回避になりそうですね。浴衣で花火観覧もいいけど少し歩くつもりの格好でこの鎌倉花火に挑めば、水中花火も見られるかもしれません。

あとはお天気が良いことを祈るのみですね~!

スポンサーリンク