今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

【多摩川花火大会】(2016)日程!打ち上げ場所と穴場スポットはどこ?

      2016/05/06

多摩川花火大会

出典:http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_103697.html

今年も花火大会のシーズンがやってきます。夏の風物詩の花火、今からどこに行こうかと悩んじゃいます!まずは、やっぱり有名どころから攻めたいなあと~思いました。

関東の中でも有名なお祭りの一つは、多摩川花火大会。なんと、このお祭り

「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」

の2つの花火が同時に上げられると楽しみ倍増のお祭りです!

合わせて、1万2千発もの花火が夜空に上がるとの事で、今から楽しみです!2つが一緒で、ちょっとややこしいですが、日程などを確認して見ましょう!


スポンサーリンク


多摩川花火大会2016の日程

多摩川花火大会

出典:http://www.sanktgallenbrewery.com/index.php?d=blog&type=article&art_id=817

2016年の多摩川花火大会の日程は、

8月20日(土) 午後7時~8時頃の予定

どちらの花火大会も同じ時間の予定で分かりやすいですね。

悪天候の場合中止となってしまうとの事なので、良い天気になる事を願うばかりです!

会場ですが、世田谷区側と川崎側とで違います。

・世田谷区側→二子玉川緑地運動場付近
世田谷区鎌田1-3-5


・川崎側→川崎市高津区・多摩川河川敷付近
神奈川県川崎市高津区瀬田先



・世田谷区側までは二子玉川駅から徒歩で約16分
・川崎側会場までは二子玉新地駅から徒歩で約9分


どちらも徒歩圏内!公共の交通を利用できるので嬉しいですね。

主催が世田谷区たまがわ花火大会実行委員会と川崎市と違いますので、お問合せ先には注意して下さい。


スポンサーリンク


見どころと穴場スポット

多摩川花火大会

出典:http://home.a04.itscom.net/kazu/Summer/summer-6.html

多摩川花火大会の見どころポイントは、

世田谷区側の音楽と花火のコラボレーション!ハナビリュージョン!川崎側のスターマイン!こちらは見逃せません。世田谷区側では露店も楽しめますよ~

そして、穴場スポットのご紹介です。


宇名根公園

こちらは、世田谷区側の花火を見るのにちょうど良い場所です。二子玉川駅より約25分とちょっと歩きますが、ベストスポットで花火を楽しむために、頑張って早い時間に向かいましょう!午前中から場所取りを始める人もいるとの噂です!!!


多摩川遊園

少し離れた場所ですが、川崎側の花火が綺麗に見えます。世田谷区側の花火は残念ながら遠くて見えにくいですが、あまり混雑していない為、隠れスポットとして人気です。ゆっくりと楽しみたい方、いかがでしょうか?


多摩川河川敷(東名高速周辺や下流方面)

下流の方が混雑しにくいようです!川崎側の花火を中心に見ることができます。小田急線の和泉多摩川駅から徒歩で約20分の東名高速周辺の場所もお勧めです!


まとめ

合わせて約50万にもの人が訪れるそうで、盛大な花火大会という事が分かりましたね。2つの花火大会が味わえる機会はなかなかありません!

まだ行ったことのない方、初参戦しやすいお祭りだと思いますよ~有料席を購入して優雅に見るのもよいかも!是非プランを練りましょう!


スポンサーリンク