今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

ディズニーランドの6月混雑予想と開催予定イベントについて

      2016/04/22

東京ディズニーランド

出典:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/082600030/083100002/

4月から東京ディズニーランドが値上げしましたね~。

まさかの7000円代突入です!これで東京ディズニーランドは3年連続の値上げとなりましたが、昨年も一昨年も、値上げ前の駆け込み混雑はあったものの、その後空いているということもなく相変わらずの混雑ぶりなんだとか。その見込みあっての、今回の大胆な値上げなのでしょうね。


とはいえ、実は比較的空いている時期が「6月」なのです!

ということで、今回は6月の東京ディズニーランドの混雑予想を見てみようと思います!


スポンサーリンク


東京ディズニーランド6月の混雑は?

ディズニー七夕デイズ

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/140610/

まず最初に注意していただきたいのが、東京ディズニーランドの「空いている」というのは他の遊園地の「空いている」とはレベルが違うということ!

残念ながら東京ディズニーランドは混雑していない日はほとんど存在しません。個人的な経験から言うと、ビッグサンダーマウンテンなどの人気アトラクションの待ち時間で見ると、60分以内ならば空いていると感じます。40分以内ならかなり空いていると感じます。この程度ならファストバスを駆使してたくさんのアトラクションを楽しめるでしょう。


この基本を踏まえて、読み進めてくださいね~!

6月の中で混雑が予想されるのは、土日と学校行事の振替が多い月曜日。また金・土と泊りで入園する人も多いため金曜日も避けるべきでしょう。

併せて注意したいのが6月2日(木)と6月15日(水)!2日が横浜開港記念日で横浜市立の学校が休みになり、15日は千葉県民の日で千葉県の公立の学校が休みなことから、混雑する可能性がありますので要注意です!


上記の日や曜日をさければ、敷地が広くアトラクションからアトラクションへ移動する際は雨風を遮るものがないので、雨天時や梅雨の時期は入園を取りやめる人も多いため比較的空いています。

ということで、梅雨に入る6月の平日の、特に火・水・木曜日は他の月に比べると空いていると予想できますね!

ただ移動中は雨風にさらされることは必至です。雨合羽や着替えも持参して、準備万端で入園しましょう!(ディズニーランド内にはロッカーもありますし、雨具も購入することもできるので大いに利用しましょうね!)


スポンサーリンク


6月の開催イベントは?

ディズニー七夕デイズ

出典:http://4travel.jp/travelogue/11027949

6月に開催イベントは、6月15日までは「ディズニー・イースター」(過去記事参照⇒「ディズニーランドの5月の混雑予想と開催イベントについて」)。

6月16日から7月7日までは「ディズニー七夕デイズ」です!毎年人気のイベントで、今年はなんと昨年よりも8日間延長した22日間開催される予定とのこと!


七夕イベントなので、ワールドバザールには毎年恒例で、ウィッシングプレイスに夢や願いを書いたミッキーの形の短冊を飾りつけることができます。そこにはミッキーやミニーの願いも飾られていて、それを探すのも楽しみ!(悪天候でもココは屋根があるから大丈夫!)

また、パレードでも七夕のコスチュームを着たミッキーやミニーが人力車(!)に乗って登場するんです。いつになく“和”の雰囲気のキャラクターたちを観ることができるのも、七夕イベントならではですね~!


まとめ

6月の東京ディズニーランドの混雑状況や開催イベントについて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭で値上げについて触れましたが、実は7月15日までの平日であれば首都圏限定のウィークデーパスポートで、お得に入園することができるんです。(首都圏在住・在勤・在学限定なのでそれ以外の方は申し訳ありません…!)


混雑必至の東京ディズニーランドに行く際は、これらのチケット情報なども含め裏ワザがたくさん存在しますので、あらかじめ良く調べてから行くことをおすすめしますよ~!


スポンサーリンク