今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

夏祭りの景品で子どもたちや大人が喜ぶ人気商品とは!?

   

夏祭り


7月から8月にかけて日本各地で催される夏祭りですが、昨年最も人気を集めた夏祭りといえば、東京都港区の麻布十番納涼まつりや東京都江東区の富岡八幡宮例祭、東京都杉並区の阿佐谷七夕まつりではないでしょうか。特に麻布十番納涼まつりは、毎年15万人を超える人々が集まるビックイベントとなっており、日本各地から大勢の観光客がやってきます。

大勢が集まる夏祭りも魅力的ですが、保育園や幼稚園で働く先生方や日本各地の自治体の方々が、地元の子どもたちや観光で訪れてくれた県外の方々を一生懸命楽しませようと行われる夏祭りや納涼祭も忘れてはいけません。

ですが、人気のある夏祭りと比べると、露店の数も少なく、景品も若干劣ってしまうため、わざわざ遠出してまで行きたいと思う方々もなかなかいらっしゃいません。

そこで、今回は夏祭りの景品で子どもたちや大人が喜ぶ人気の商品を用意して、お祭り参加者を楽しませる方法をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


オススメの景品その1「老若男女問わず絶大な人気を誇るキャラクターグッズ」

景品
夏祭りの景品で用意しておくとたいへん喜ばれる商品の定番といえば「キャラクターグッズ」です。

特にドラえもん・妖怪ウォッチ・きかんしゃトーマス・ワンピースなどは男の子から人気が高く、アナと雪の女王・ディズニー・ハローキティ・プリキュアなどは女の子たちから人気があります。

大人の女性には、ご当地キャラクターやぐでだま、リラックマなどゆるカワ系のキャラクターグッズを用意しておくと良いでしょう。


オススメの景品その2「ピカピカ光るおもちゃ」

景品
小学生の子どもたちから絶大な人気を誇る夏祭りの景品といえば、やはりピカピカと光るおもちゃではないでしょうか。

昔は剣やヨーヨーなど男の子たちが好むデザインが多かったのですが、近年はカチューシャやペンダント、ブローチなど女の子たちが好む可愛らしいデザインのものも多数販売されています。

また、うちわやメガネなどユーモアに溢れたデザインのものは大人の方々にも人気がありますので、夏祭りの景品で悩んでいる実行委員の方は様々なタイプの光るおもちゃを用意してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク


オススメの景品その3「駄菓子」

駄菓子
コストパフォーマンスも良く、幅広い世代の方々に愛されている駄菓子は、夏祭りの定番景品のひとつでもあります。

特にスナック菓子のうまい棒やキャベツ太郎、珍味系のカルパスやすもも漬け、スイーツ系のモロッコヨーグルトやスーパーBIGチョコなどは大人から子どもまで楽しめるオススメ駄菓子となっています。

袋詰めにされているバラエティパックならば、家族やお友だちとシェア出来ますので、景品としてもオススメです。


オススメ景品その4「花火セット」

花火
若者や家族連れの方々から人気の高い夏祭りの景品といえば「花火セット」を忘れてはいけません。夏祭りシーズンは、学生は夏休み真っ只中です。

特に10代後半から30代前半の方々は自動車で海水浴やキャンプなどアウトドアを楽しむ方々も多く、盛り上がるイベントとして花火を購入される方も大勢いらっしゃいます。

また、小中高生の子を持つ親御さんは、子どもたちの友人を自宅に招居いて一緒に花火を楽しんで親睦を深めるという楽しみ方もあります。お祭り実行委員の方で、夏祭りの景品に悩んでいるのでしたら、是非花火を用意してみてはいかがでしょうか。


まとめ

今回は夏祭りの景品で子どもや大人が貰って嬉しいと思う人気の商品をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

もし、予算に余裕があるならば、今話題のゲーム機やソフト、夏休みの自由研究に役立つサイエンスキットなどもオススメです。

是非、この機会に様々な景品を用意して、老若男女問わず楽しめる素敵な夏祭りを開催してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク