今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

深川八幡祭り(2016)の開催日程とスケジュールとは?

      2016/06/22

深川八幡祭り

出典:http://www.gotokyo.org/jp/kanko/koto/event/fukagawa.html

江戸三大祭の一つとして知られる深川八幡祭り。これは富岡八幡宮の例祭で、約370年もの歴史を誇るお祭りなのです…!このお祭り、御輿を担ぐ人たちに清めの水をかけるという風習があることから、別名「水掛け祭」などとも言われています。

ちょうど日本で最も暑い時期に行われるので、水掛け祭りは盛り上がりそうですね!

今回はこの深川八幡祭りの日程やスケジュールをご紹介します!


スポンサーリンク


深川八幡祭りの今年の日程は?

深川八幡祭り

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/2894743?pid=9354587

今年の日程は正式には出ていませんが、例年8月13日~16日に開催されています。

8月15日を中心に予定されているようなので、よっぽどのことがない限り今年もこの期間になりそうです。今後の情報にも注目したいですね!

この深川八幡祭り、3年に1度八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年は「本祭り」と呼ばれ、大小120基もの町神輿が担がれて大変盛り上がります!が、実はその他の年は「御本社祭」、「蔭祭」と呼ばれ、本祭に比べると規模が小さいものになっています。

今年はその中でも「蔭祭」の年に当たります。来年2017年が最も盛り上がる「本祭り」なんですよ~!


「蔭祭」では昨年の「御本社祭」で使用された二の宮神輿も担がれません…。どうやら子供たち中心のイベントになっているようですよ~!


スポンサーリンク


2016年深川八幡祭りの「蔭祭」

深川八幡祭り

出典:http://www.asahi.com/special/matsuri/TKY201208120336.html

深川八幡祭りの蔭祭では、約30基の神輿を各町内会の子供神輿連合が富岡八幡宮まで渡御するというイベントになっています!

本祭の120基の神輿!や、大人たちの迫力の神輿担ぎ!なんていう光景を想像して行った人は肩透かしをくらってしまうかもしれませんね…!


神輿担ぎに関しては本祭に比べるとあっさりと終わってしまうみたいです。

ですが、子供たちにも「水掛け」があって盛り上がったり、八幡宮周辺でのイベントや屋台などもたくさん出るので、お祭り初心者には親しみやすい内容になっているのではないでしょうか?


この蔭祭というのも、実は平成13年に始まった新しい祭りなのだそうです。蔭祭とは「例祭のない年に行われる簡略な祭り」なのですが、その主役を子供たちにすることで、脈々と受け継がれてきた祭りの伝統を未来へと伝える…という意味があるようです。


子供たちもここで主役として担ったことがあればこの祭りに対する思い入れも大人になっても持っているかもしれません。

ともすれば「今年は蔭祭か~残念…」なんて思ってしまいそうですが、こういった深い意味があると知れば、子供の神輿も感慨深いものになりますね!


まとめ

深川八幡祭りは今年は蔭祭。本祭りに比べれば規模は小さいですが、屋台やイベントなどもありそうなので祭りの雰囲気は味わえますよ~!ということをお分かりいただけましたでしょうか?

今年の蔭祭で町の雰囲気を味わってから来年の本祭に参戦する…なんていうのも良いのではないでしょうか。今年は深川八幡祭りで、370年の祭りの歴史をぜひ体感してみてくださいね!


スポンサーリンク