今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

弘前さくらまつり(2016)の期間とお化け屋敷などの出店情報

      2016/01/08

弘前さくらまつり

出典:http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1333586828004/

東北の桜は見頃が他の地域と異なるため、4月下旬から5月にかけて楽しむことができます。そのため、桜に関するイベントや行事には、地元の方だけでなく、その年最後の桜を見ようと全国各地から観光客が集まるのです。

今回紹介するのは弘前さくらまつりです。弘前ということで東北地方の最北端である青森県ですね。


こちらの開催場所は、弘前城と周囲の弘前公園です。この弘前公園の桜は日本一の規模を誇る広さを持つ桜の名所なのです。

江戸時代中期から明治~大正と、次々に桜の植栽が行われており、現在では約50種類2600本の桜が咲き誇る規模を有するようになりました。桜の種類はソメイヨシノが中心となりますが、シダレザクラや八重桜などの多様な品種を楽しむことができます。


スポンサーリンク


弘前さくらまつり(2016)の期間とは?

弘前さくらまつり

出典:http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1333586828004/

弘前観光コンベンション協会のホームページによると、今年の開催時期は

4月23日(土)~5月5日(木・祝)


となっています。

東北地方なので、5月の上旬のゴールデンウィークまで見頃が継続するのですね。ゴールデンウィーク期間中は、多くの観光客で賑わいそうな予感です。

上記のホームページにもあるように、弘前城天守曳屋工事によって、天守が仮天守台へ移設されています。昨年とは違った弘前城を見ることができるので、これも良い思い出となりそうです。


また桜の見頃ですが、昨年は4月中旬から開花が始まったようです。今年は少し暖かい気候が続いているので、少し早い開花となるかもしれませんね。


正確な開花情報を知るためには、「弘前さくらまつり」というサイトが便利です。実際に開花の写真も紹介してくれているので、一番オススメできますね。現在は「弘前さくらまつり2015」というサイトタイトルですが、時期が来れば「弘前さくらまつり2016」に改称されると思います。


スポンサーリンク


弘前さくらまつりの出店情報

弘前さくらまつりのお化け屋敷

出典:http://blog.goo.ne.jp/tzuchiya/e/f90327f92fc488b2df743d5a87333b94

この行事を調べるために、Yahoo!やGoogleで検索をかけていると「お化け屋敷」という関連ワードが表示されていました。

不思議に思って調べてみると、すごく立派な(本格的な)お化け屋敷が設置されていてビックリしました。上の画像がそれです。


もちろん、このお化け屋敷以外にも、多くの出店が成されています。有名なものは、お団子・いちご飴・生姜味噌おでんや黒こんにゃくといった具合です。しかも、その数は200店と言うのだから驚きです!


上で紹介したサイトから、出店場所マップを引用させてもらいますので参考にしてください。グーグルマップに被せてあるので手が込んでいます。

これならブログなどで共有できるので、まつりのPRに便利ですね。



現在表示されているのは昨年の出店マップですが、基本的に露店の地割りは大きな変更がないと思いますので参考にしてみてください。


スポンサーリンク