今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

「かもめ~る」って何?郵便局での販売はいつ頃から始まるの?

      2016/05/10

かもめ


二十四節気の1つである「小暑」を迎えると、いよいよ夏本番となりますが、皆さんは普段なかなか会うことができないご両親や日頃お世話になっている方々、昔馴染みの友人へ暑中見舞いや残暑見舞いなどの季節の挨拶状を送る予定はありますか。

もしも送るならば、郵便局にて「かもめ~る」を購入するのがオススメです。

かもめ~るとは、「夏のおたより郵便葉書」の通称であり、日本郵便にて毎年6月頃に発売される梅雨見舞い・暑中見舞い・残暑見舞い専用の郵便葉書です。

かもめ~るは、年賀状と同様、季節の挨拶状でありますが、先方への安否伺いや自身の近況報告などを兼ねて送るものですので、四十九日を過ぎていれば自身が喪中であっても、先方が喪中であっても送ることが可能です。

さて、そんなかもめ~るですが、2016年はいつ頃から発売されるのか気になりますよね!

そこで、今回は「かもめ~る」とは何か、そして郵便局での販売がいつ頃から始まるのかについてご説明したいと思います。


スポンサーリンク


かもめ~るとは?

07700281b28749960e8c79aa193f8114_s_R
かもめ~るとは、日本郵便より毎年初夏に発売される「くじ付き暑中見舞い・残暑見舞いはがき」のことで、全国の郵便局または日本郵便株式会社Webサイト上の「切手SHOP」にて購入することができます。Webサイト上で購入された方は、指定された郵便局から指定した住所にて受け取ることが可能となっており、受け取り希望日を指定することができます。また、1度の注文で5,000円以上購入すると、送料無料となります。

かもめ~るの魅力は、なんと言っても夏ならではの和やかなデザインとくじが付いていることではないでしょうか。

2015年のかもめ~るのデザインは、夜空に打ち上げられた美しい花火が水面に写り込んだ様子を描いたものや風に舞うストローハットと向日葵畑の爽やかな夏を描写したものなどが販売されました。

2016年は澄み渡った青空に浮かぶ入道雲と青い海、そして波打ち際には可愛らしい真っ赤なカニの親子が描かれた「海辺のカニ」や今年から施行される国民の祝日「山の日」にちなんだ、向日葵畑と新緑に染まった山を描いた「山とひまわり」などが販売される予定となっています。


価格は昨年同様、1枚52円となっており、書き損じてしまった場合は「かもめ~る」1枚につき5円で、同年に発行されたかもめ~る・普通切手・通常はがき・郵便書簡・レターパック封筒と交換することができます。また、誤って他の種類のはがきを購入してしまった場合は、一部を除く再販可能なものに限り、無料で交換してくれるサービスも行っています。


普段手紙を書くことが無い方でも、日本郵便の公式ホームページにて梅雨見舞い・暑中見舞い・残暑見舞いの文例や素材画像集が用意されているので、誰でも気軽に「かもめ~る」を送ることができるようになっています。

是非、今年は両親や恩師、親しい友人へ暑中見舞いや残暑見舞いを出してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク


「かもめ~る」の販売時期はいつ頃?

郵便局
かもめ~るの発売時期ですが、郵便局の窓口で購入希望の方は2016年6月1日(水)から8月26日(金)まで、「切手SHOP」にて購入を希望されている方は2016年6月1日(水)から8月16日(火)までの期間限定となっておりますので、お間違えのないようにご注意ください。


かもめ~るに付いているくじの抽選は、2016年9月5日(月)に行われ、景品の引換期間は抽選日の翌日から2017年3月6日(月)までとなっております。

年賀状とは異なり、くじの景品が2種類しかありませんが、かもめ~るを出す方々が少ないので、当選確率が高いのが魅力的となっています。

また、かもめ~るは「特定期間引受配達地域指定郵便」といって、差し出される方が指定した配達地域にお住いの場合、全戸に対して、宛名の記載を省略したかもめ~るを配達するサービスも行っており、地域密着型の企業やお店の店主さんからは販売促進になるとたいへん喜ばれています。


まとめ

今回はかもめ~るとは何か、いつ頃発売されるのかについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

かもめ~るは、普通はがきと同じ扱いですので、海外の友人へ暑中見舞いや残暑見舞いを出す際は、国際郵便分の切手代を追加することで送ることが可能となっています。今まで暑中見舞いや残暑見舞いに興味が無かった方も、今年はくじ付きのかもめ~るを購入し、近況報告を兼ねて、両親や恩師、親しい友人へ出してみてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれると思いますよ。


スポンサーリンク