今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

第66回平塚七夕祭り(2016)の日程とイベントスケジュール

   

湘南ひらつか七夕まつり

出典:http://d.hatena.ne.jp/kurasumairu/20140629/1404008856

宮城県仙台市の「仙台七夕まつり」・愛知県安城市の「安城七夕まつり」・神奈川県平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」は日本三大七夕まつりと呼ばれており、毎年多くの観光客が大勢押し寄せています。

なかでも仙台七夕まつりは、三大七夕まつりの中で最も歴史が古く、安土桃山時代から江戸時代初めにかけて活躍した仙台六十二万石を領した伊達正宗公の時代から続く伝統行事であり、日本古来の豪華絢爛な七夕まつりとして世界各国から注目を集めています。


ですが、そんな仙台七夕まつりにも劣らぬ繚乱豪華な七夕飾りがお出迎えしてくれる平塚七夕まつりも人気があります。

平塚七夕まつりは、戦後の復興策として1950年から行われている七夕まつりです。

お祭りの中心となるJR平塚駅北口の商店街周辺にはおよそ500本もの飾りが飾られており、メイン会場となる「湘南スターモール」には、華やかで雅やかな飾りが通りを埋め尽くしています。


そんな平塚七夕まつりですが、なんと既に今年の開催予定日が平塚市役所の公式ホームページにて公開されており、開催日を今か今かと心待ちにしている方々も大勢いらっしゃるかと思います。


そこで、今回は今年で66回目を迎える湘南ひらつか七夕まつりの日程と開催予定のイベントについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


湘南ひらつか七夕まつりの日程

湘南ひらつか七夕まつり

出典:http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201307050052.html

2016年に開催される第66回湘南ひらつか七夕まつりは、7月8日(金)から7月10日(日)の3日間となっています。

七夕飾りの消灯及び各露店の終了時間は、21時となっており、最終日の7月10日のみ20時までとなっています。

お祭りの開催地である平塚市は治安が良くないため、幼いお子様がいらっしゃるご家庭やカップル、未成年の子どもたちは20時までには帰宅するようにしましょう。

では、2016年の平塚七夕まつり日程をご紹介します。


【7月8日 金曜日】

・10:00~:交差点ステージにて「開会式」
・10:30~11:30:スターモールにて「七夕踊り千人パレード」
・11:00~18:00:見附台広場にて「湘南ひらつか七夕たからいち」
・15:30~16:00:見附台広場にて「織姫紹介」
・16:00~18:00:見附台広場にて「ステージパフォーマンス」


【7月9日 土曜日】

・10:30~11:30:スターモールにて「織姫パレード」
・11:00~18:00:見附台広場にて「湘南ひらつか七夕たからいち」
・10:00~18:00:見附台広場にて「ステージパフォーマンなど」


【7月10日 日曜日】

・10:00~17:00:見附台広場にて「ステージパフォーマンスなど」
・17:00~18:00:見附台広場にて「七夕飾りの表彰式」
・19:00~:まちかど広場にて「閉会式」


もしも雨が降ってしまった場合、一部のイベントを除いては中止となってしまいますが、台風並みの暴風雨でない限りは七夕飾りを見ることが出来ますのでご安心ください。

ですが、傘を差していては、せっかくの七夕飾りも台無しになってしまいますので、神奈川県が梅雨明けしていない場合は、折り畳み傘ではなく、カッパを持参してお祭りに参加するのがオススメです。


スポンサーリンク


イベントスケジュールと見どころは!?

湘南ひらつか七夕まつり

出典:http://d.hatena.ne.jp/kurasumairu/20140629/1404008856

湘南ひらつか七夕まつりといえば、忘れてはいけないのが500本の絢爛豪華な七夕飾りとメイン会場に飾られている10m級の大型七夕飾りです。


七夕飾りの中には有名なスポーツ選手や人気の芸能人、伝統的な歌舞伎や浮世絵など多種多様な飾りが飾られておりますので、毎年参加されている方も初めて参加したときと同じ感動を味わうことができるのが平塚七夕まつりの良いところでもあります。

また、七夕飾りに電飾が施されているのも平塚七夕まつりの特徴でもあり、夜になると広間とは違った姿を楽しむことができます。

他にもお祭り初日に行われる七夕踊り千人パレードや見附台広場にて行われるステージパフォーマンスは観光客の方々に人気のイベントとなっており、さらに神奈川県の物産などを販売するたからいちも見所です。


平塚七夕まつりといえば、400店舗を越える屋台が集結することでも知られており、シシカバブやケバブなどの海外料理やお祭りの定番メニューであるたこ焼きや焼きそばなども食べることができるので、ついついお財布の紐が緩んでしまいます。


まとめ

今回は第66回平塚七夕まつりの日程とイベントスケジュールについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


日本三大七夕まつりの1つである神奈川県平塚市のお祭りは、老若男女問わず楽しめるお祭りですので、この機会に是非1度参加してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク