今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

新幹線にベビーカーを持ち込んでも大丈夫?置き場所はどこ?

      2016/04/24

ベビーカー


昨年は北陸新幹線、今年も北海道新幹線が開通し、国内のほとんどを新幹線で移動できるようになりましたね~。これを機に新幹線で出かけてみよう!なんてご家族も多いのではないでしょうか。

でも新幹線って乗りなれていないので不安・・・ベビーカーは持参しても大丈夫なのかな?なんて疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

そこで今回は、新幹線でのベビーカーの置き場などについて調べてみました!


スポンサーリンク


新幹線にベビーカー持ち込みはアリ?

新幹線
結論から言うと、ベビーカーの新幹線持ち込みはもちろんOKです!在来線でも大丈夫なのだから新幹線がダメなわけはないですよね~!

ただ昨今、在来線でもベビーカー論争が起こるほど、ベビーカーのマナーについては色々と言われてしまいます。


ベビーカーを持ち込む際は無用なトラブルを避けるためにも、混雑する車内では畳むなど、臨機応変に対応した方が良さそうです!

また平日昼間などはそこまで混雑することもないですが、時期によっては乗車率が100%を超えるなど、通路にも人が溢れてしまう時がある新幹線。新幹線は在来線の普通列車と違い、全車両に個別の椅子が進行方向に向いて設置してある車両ですので、構造上通路が限られてしまい、混雑時は通路も人で塞がれます。


そういった(ゴールデンウィークやお盆など)確実に混雑するとわかるような場合は、できるだけ持っていかない方が余計なトラブルを招かずにすむかもしれません。(世知辛い世の中ですが、自衛することも大切ですよね・・・!)

そして持ち込む場合は事前に指定席を購入して置き場を確保するのがベストですよ!


スポンサーリンク


新幹線内にベビーカーの置き場所はあるの?

新幹線の中
新幹線にベビーカーを持ち込んだ場合の置き場所ですが、残念ながら新幹線の中に“ベビーカー専用”の置き場所はないのです。あくまでも自分たちで管理する手荷物と同じ扱いなのですね。

ですが実は、ベビーカーを収納できてしまう席があるのです。

それはズバリ“車両の一番前の席と一番後ろの席”です!


ここはデッキ側の壁に面しているので、スペースが他の席よりも少しだけ広くなっており、畳んだベビーカー足元に置くことができるんですよ~。(一番後ろの席の場合、背もたれの後ろの壁との間のスペースに畳んだベビーカーを収納できます)


新幹線にベビーカーを持参する場合はこの席の指定席を確保しておくと良いと思います。窓口で購入する場合「ベビーカーを持参したいので一番前か後ろで」と指定すれば、(空いていればですが)その席を押さえてくれますよ!

ちなみにこの場所はどの車両もデッキに面しているので、赤ちゃんがぐずったらすぐデッキへ移動できるという利点もあります。赤ちゃん連れの新幹線乗車の場合にはぜひ押さえたい席ですね!


まとめ

新幹線でのベビーカーの扱いについて見てきましたが、参考になりましたでしょうか?

ベビーカーはあると便利ですが、混雑した列車内では肩身の狭い思いをしますよね・・・。ですが端の席を指定席で購入するなど、ちょっとした工夫で周囲の目を気にせず新幹線を楽しむことができるかもしれません!
ぜひ赤ちゃんとの新幹線の旅を楽しんで下さいね~!


スポンサーリンク