今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

目がピクピクする原因を調べたら「眼瞼けいれん」ではなく「眼瞼ミオキミア」だった話

   

めまい


先日から、とある症状で悩んでいます。別に痛くもかゆくもなくて、どうでもいいと言えばどうでもいいんですけ、非常に気になっているのです。

その症状とは、タイトルにもある通り目がピクピクするんですよね。目と言っても「左目の上まぶた」なんですがね。ここが不意にピクピクとなる、こりゃ痙攣なんでしょうかね?

記事を読まれている方は、おそらく似たような症状で悩んでおられると思います。なので、今回の記事では目(まぶた)がピクピクする症状について調べたのでシェアしていきたいと思います。


スポンサーリンク


目がピクピク、この原因を調査

パソコン
この症状を調べるに当たって、まずは参考になるようなサイトを探してみたいと思います。「おいおいネットかよ?」と思う方もいるかもしれませんが、わざわざ病院に行くものアレなので。

やはり調べるなら病院や医療関係の公式サイトが良いと判断しました。個人で運営されているサイト(ブログ)でも、この症状を取り扱っているものがありましたが、ま~イマイチ信用に欠けるというか・・・。申し訳ないんですけどね。

では早速調査を開始します。


手始めにGoogle先生で「目 ピクピク」と打って検索・・・。これで様子を見てみましょう。

まず上の方に登場したのが、大阪市の「つじもと眼科クリニック」のサイトです。ここで症状をチェックしてみました。

誰でも疲労がたまったときなどに、顔や目の周りがぴくぴく動いた経験をもっているものです。
しかし、そのような症状がいつまでも治らなかったり、症状の範囲が広がったりしたら治療が必要です。


・・・と書いてあります。もしかして、これヤバい病気なのでは?


この症状、すでに一週間以上も継続しているんですよね。そして、この症状の名称ですが”眼瞼けいれん”と書かれていました。が、一点気になったポイントが。このサイトによれば「50歳~70歳代の中高齢者に発症することが多」いようです。

そしてさらに、”眼瞼けいれん”の初期症状として「まぶたの不快感、まぶしく感じる、まばたきが多くなる、などがあります」と書かれているのですが、これらに思い当たるフシがないのです。目はいたって正常です。


もしかしたら違うのでは・・・?と思いサイトの下部へ移動。

「紛らわしい病気」というコーナーがあったので、こちらをチェック!コンタクトレンズをしているので”ドライアイ”を疑ったのですが、ここに記載されているような症状もないですし・・・。


よくわからないので、「眼瞼けいれん」という単語でも検索をかけてみました。

すると「まぶたがピクピクする・・・眼瞼痙攣」というサイト(ページ?)があったので、ここので詳しく調査を開始しました。「個人のサイトかな?」とも思ったのですが、「監修/北村聖」との肩書きがあってので信頼しても良さそうです。

前のサイトと同様に「間違えやすい病気」というコーナーがあったので、ここで情報を取集しました。

個人的な感覚だと”眼瞼ミオキミア”に症状が一番近く感じました。

まぶたの一部が自分の意志とは関係なく一時的にピクピクと痙攣。通常は片眼にだけ症状が現れる。眼瞼痙攣の症状とよく似ているが、実際は眼瞼ミオキミアである場合が多い


との症状が書かれていたので、もうこの症状で間違いないでしょう!

※「つじもと眼科クリニック」さんのサイトにも”眼瞼ミオキミア”についての記載がありました。もう一度調べ直してみたら、見落としていたようです。時系列で書いているのですいません。


スポンサーリンク


眼瞼ミオキミアの治し方とは?

目
目がピクピクする原因はわかったので、続いて治し方を調べてみました。

上記サイトによると、

疲れやストレス原因の除去により、数日から数週間で治まる


とのこと。一週間続いていたので不安になていましたが、”数週間”とのありがたい意見を頂戴しましたので安心しました。

とりあえず、ストレスを溜めないように生活して、目や身体の疲れを癒せば良いわけですね。一時は重症かと思ったわけですが、これで本当にホッとしましたよ!


とりあえず、目のピクピクが不安な方は数週間ほど様子を見てみましょう!上記サイト様、ありがとうございました。


スポンサーリンク