今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

大学の卒業式で着るスーツ&ネクタイの選び方(男性編)

      2016/01/25

スーツ


大学の卒業式は人生最後の学校生活であり、いよいよ社会人として本格的な大人の仲間入りを果たします。

しかし、大学には中学校や高校とは異なり、制服がないので、卒業式の日にどのような服装で参加したら良いか悩みますよね。


そこで、今回は大学の卒業式で着用するスーツの選び方や卒業式にオススメネクタイをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


大学の卒業式に最適な服装の選び方とは?

スーツ男
では、大学の卒業式に最適な服装の選び方についてご説明します。


大学の卒業式では、90%以上の男性がスーツで出席すると言われており、稀に袴姿の男性もいらっしゃいます。

スーツを選ぶ理由は、卒業式で浮きたくないからだそうです。


袴には成人式というイメージが強いそうで、卒業式は社会へ羽ばたく第一歩としてスーツを着用される男性が多い傾向にあります。

ですが、スーツといっても派手なものから地味なものまで様々なデザインがあり、どのスーツを着て卒業式に参加したら良いか悩んでしまう男性も多いかと思います。


大学の卒業式をスーツで参加される男性は、全体的にダークな色合いのスーツがオススメです。ストライプ柄のものや明るい色彩のスーツを着て参加される方もいらっしゃいますが、卒業式は式典ですので、落ち着いた色彩のものを着用するのが常識です。


特に人気の高いスーツの色は、フォーマルな印象を持つブラック、遊び心を持ったオシャレなネイビー、トレンドを取り入れたグレー「卒業スーツ3大カラー」として大学を卒業する男性から圧倒的な支持を得ています。


スーツの種類ですが、3つボタンと2つボタンの2種類ありますが、これは時代によって流行が異なるため、現在の流行に合わせて選ぶと良いでしょう。


スポンサーリンク


卒業式にオススメのネクタイとは?

ネクタイ
男性はネクタイで個性を演出しましょう。


卒業式のネクタイでオススメなのが「レジメンタルストライプ」や「ドット柄」です。

ネクタイはビジネスの世界では相手を見透かすことができると言われており、とっても重要なアイテムの1つです。


レジメンタルストライプの「レジメンタル」とは、日本語で「連隊に属する」という意味があり、英国軍旗を基に誕生したデザインです。大学の卒業式ならばレジメンタルストライプのネクタイはとってもオシャレで人気が高いのですが、海外でこれから活躍したいという男性は、このネクタイは避けた方が良いでしょう。


その理由は、レジメンタルストライプの柄にあります。このネクタイには学歴を表すという隠れた役割があるため、○○大学出身ということをアピールしている嫌味な奴と思われたり、同じ大学出身だと勘違いされかねないからです。

卒業式で使ったネクタイをビジネスシーンで活用しようとお考えの男性は、無地や小紋柄を選ぶと良いでしょう。


小紋柄というのは、直径1mmから5mmほどの水玉デザインのネクタイのことであり、フォーマルな場所では5mm以下のデザインのネクタイがオススメされます。

卒業式は小紋柄のネクタイをしてゆくと、今後も役に立つので覚えておきましょう。


まとめ

今回は男性の大学の卒業式の服装についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


まだまだ卒業式まで日はありますが、悔いのない卒業式を迎えるために、これからゆっくりと準備を始め、新たな門出を迎えましょう!


スポンサーリンク