今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

女性向けのサングラスの選び方!【スポーツ・ジョギング編】

      2016/02/03

サングラス


「女性向けのサングラスの選び方」特集記事も今回で2回目となります。前回の記事では車の運転に適したサングラスを紹介させていただきましたが如何だったでしょうか?

そして今回はスポーツ向けのサングラスを紹介させていただきます。

近年、健康と美容のためにジョギングやウォーキングなどをされる女性が増加しており、スポーツ専用にサングラスを購入される方も増えてきましたので。


スポンサーリンク


スポーツに適した女性用サングラスの選び方

スポーツ
スポーツ専用のサングラスは、アディダスなどの有名スポーツメーカーから販売されていますので、比較的選びやすいかと思います。

ただ、スポーツ用サングラスには、スポーツによって合う合わないが発生しますので、例えばゴルフとジョギングをされている方はそれぞれのスポーツ用に1つずつ購入するようにしましょう。


スポーツの際にかけるサングラスの選び方は、「紫外線カット率」「フィット感」「着用時の視界」がポイントとなります。

屋外で行うスポーツの場合、紫外線によって角膜炎や白内障なのの眼の病を予防するために紫外線カット率100%のものを選ぶようにしましょう。


また、運動中に感じるギラつきや眩しさを軽減し、プレイに必要な対象物の視認性を向上させることができる偏光レンズなどのサングラスを選びましょう。

プレイ中にホコリや砂、花粉などが目に入って視界が悪くなってしまったり集中力が低下してしまうと怪我や事故に繋がりますので、ホコリや砂、花粉などをシャットアウトできるとなお良いでしょう。


スポンサーリンク


スポーツのサングラスで最も大切な点は・・・?

紫外線
プロスポーツ選手がかけているサングラスに憧れて購入される方もいらっしゃるかと思いますが、好きなスポーツ選手と同じサングラスを購入するのは避けましょう。

プロスポーツ選手は自分自身に合ったサイズのサングラスをしているため、激しく動いてもずれたり外れたりしません。スポーツ用のサングラスはフィット感がとても重要となりますので、顔とサングラスに気になる隙間がないか、レンズとまつ毛が触れていないかなどを確認してから購入しましょう。


スポーツの際にかけるサングラスで最も大切なのが「視界の確保」です。サングラスは実際にかけてみると思っていた以上に視界が悪かったりする場合があるからです。

ですので、必ず購入する前に試着しましょう。

プロスポーツ選手は、プレイの際に邪魔となる余計な光や紫外線を予防するために顔に沿ってカーブしているものを選ぶ傾向があります。


まとめ

今回はスポーツに欠かせない女性向けのサングラスの選び方をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

サングラスはあくまで強烈な光を予防するためのアイテムのため、100%遮断するためのものではありません。目が敏感な方や視力の良い方、遠視気味の方などはサングラスをかけることで視界が見えづらく感じる場合があります。


サングラスを購入する際は、メガネに関する専門知識を持っている専門家の方と相談し、用途に合わせて選ぶように心掛けましょう。


スポンサーリンク