今日のふた言

話題の行事や暮らしに役立つ豆知識を紹介するブログです。

お中元で人気のお菓子はコレだ!参考にしてほしい品物の選び方

      2016/05/19

お中元


日本では、早いところでは6月の終わり頃からお中元の受付が始まります。

毎年お中元を贈っているという方も今年初めてお中元を贈るという方も、どんな品物を贈ったら相手の方が喜んでくれるのかと悩むことでしょう。

お中元は上半期お世話になった方々に贈るものですので、送る相手は必然的に自分よりも年齢が上の方になってしまいます。これはお歳暮にも言えたことですが、目上の方へお中元を贈る際、相手の家族構成・趣味趣向・縁起の悪い品物を選ばないように注意しなければなりません。

また、今までは夏といえば、ビールなどのアルコール飲料を送るのが定番となっていましたが、生活習慣病を予防するために禁酒をしていらっしゃる方々もおられますので、アルコールを送るのを控える方も増えています。

ですが、最近お中元ギフトでじわじわと注目を集めている品物があります。

それは「お菓子」です。

お菓子は、食べたいときに好きな量を食べることができますし、なによりお子さんやお孫さんのいらっしゃるご家庭では夏休みのおやつとして重宝するため、人気があります。

そこで、今回はお中元で人気のお菓子のご紹介と参考にしてほしい品物の選び方についてご説明したいと思います。


スポンサーリンク


お中元で人気のお菓子とは?

お中元で人気のお菓子の特徴は、「冷たい」「日持ちする」「好みである」の3つがポイントです。

お菓子と言っても、ケーキやゼリーなどの洋菓子とわらび餅や最中などの和菓子など様々なものがあり、お中元を受け取る方が洋菓子と和菓子どちらがお好みなのかを事前に確認しておくことが必須となります。

もちろん、お菓子だけではなく、お酒や調味料、日用雑貨なども同様のことが言えますので、覚えておきましょう。

では、お中元に人気のお菓子を洋菓子と和菓子それぞれご紹介したいと思います。


【洋菓子】

銀座千疋屋 銀座ミルフィーユアイス

出典:http://item.rakuten.co.jp/ginza-sembikiya/pgs-125/

●銀座千疋屋 銀座ミルフィーユアイス
千疋屋といえば、フルーツが有名ですが、こちらのスイーツは自慢のフルーツをたっぷり使用したソースをアイスクリームで挟みこみ、しっとり食感のワッフルで挟んだひんやりスイーツです。上品でオシャレなスイーツですので、お中元にもピッタリです。


●日本茶菓SANOAH 宇治抹茶とジャージーミルクのパルフェ
ジャパニーズスーパーフードとして知られる抹茶を使ったひんやりスイーツです。華やかで上品な容姿とジャージミルクと宇治抹茶の絶妙な味わいがクセになります。海外の方々からも人気の高い1品でもあります。


●ラデュレ コフレ グラス&ソルベ
お中元の定番スイーツことアイスクリームですが、キュートな容器にたっぷり詰まったアイスクリームやシャーベントの上にちょこんと乗っているマカロンが乙女心をくすぐるスイーツです。女の子のいるご家庭に贈るとたいへん喜ばれます。


【和菓子】

吉水園 本わらび餅

出典:http://www.netprice.co.jp/netprice/library/goods/128658/

●とらや 雪嵩画 浮世絵化粧箱 水羊羹
お中元に和菓子をチョイスするならば「とらや」を忘れてはいけません!

老舗和菓子店のとらやの和菓子が作る水羊羹は老若男女問わず、高い人気を誇っており、中でも賞味期限の長い羊羹は年配者の方々から定評があります。


●吉水園 本わらび餅
京都府の三条神宮通りにある「吉水園」の本わらび餅は、粘りがあるにも関わらず、フルッフルな食感が楽しめる人気の和菓子です。

1度食べたら他のわらび餅が食べられなくなると言われるほど絶品わらび餅は、お中元にピッタリです。


●ベジターレ 伝統和モダン アイスジェラート
日本伝統の食材をひんやりジェラートにして頂くことができるベジターレのスイーツは、健康志向の方々に人気のお菓子です。

余分なものは一切使っていないので、ダイエット中の方や健康に気を遣っている方々へのお中元にピッタリです。


スポンサーリンク


参考にしてほしい商品の選び方!

お中元
お中元の品物を贈る場合、気を付けなければならないことが幾つかあります。

まず、お中元シーズンは7月から8月ですので、旅行などで長期間自宅を空ける方々も大勢いらっしゃいます。そんな時期に日持ちをしない品物を贈ってしまうと、相手の方が帰宅した際、品物が傷んでいたり、賞味期限が過ぎているといったこともあります。

お中元を贈るならば、相手の方が在宅しているかどうかを事前に確認する、もしくは、日持ちするものや消費期限が無い日用品などを送るのがポイントです。


お中元は受け取る方の趣味や趣向に合わせた品物を贈るようにしましょう。

自分が好きだからと言って、珍味や干物、香味野菜などを贈るのは極力避け、相手の方の家族構成や好みなどを事前に確認し、送り先のご家族全員が喜べるものを贈りましょう。


お中元やお歳暮の場合、必然と目上の方に贈ることが多くなるかと思います。その際、何を贈ったらよいのか分からないからと言って、商品券やギフト券などを贈るのは避けましょう。また、靴下などの履物類や筆記用具、時計なども非常識となりますので、絶対に贈らないようにしてください。


まとめ

今回はお中元で人気のお菓子のご紹介と参考にしてほしい商品の選び方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

お中元はお歳暮に比べると、贈る方も少なく、1度贈ったら毎年贈らなくてはならないため、負担が大きくなりますが、御結婚されている方や新社会人の方はご両親へ日頃の感謝の気持ちを込めて今年からお中元を贈ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク